土いじりダメな日

【2024年・夏の大つち】5月6日から夏の大つち。木の剪定、土いじり、リフォームの日取りなどご注意下さい。今回特に気をつけるとよい場所とは?

2024年5月6日から大つち。庚午(かのえうま)の日から甲申(きのえさる)の日までは、選日の一つ「大つち・小つち」の期間です。大つち・小つちの吉凶はずばり「地鎮祭には凶」。「土いじりはダメ」の日です。どうすればいいのでしょうか?またいつからいつまでが大つち・小つちかお伝えします。
歴注・選日・吉日カレンダー

5月29日(水)は天一天上入り。「方角のさわり」なくなってどこでも行ける期間。またお部屋をキレイにするのもいいんです。

2024年5月29日は天一天上(てんいちてんじょう)入り。天一天上とは、天一神さまが天上に昇られるため、凶方位の方角の障りが無いのでどこにでもいけると言われている期間なんですよ。またおうちをキレイにするのも良い期間です。
歴注・選日・吉日カレンダー

【2024年・天一天上期間カレンダー】次は5月29日(水)~6月13日(木)まで。天一天上ってどんな日?凶方位がなくなってどこでも行ける期間ですよ♡♡

【2024年天一天上カレンダー】天一天上とは、天一神さまが天上に昇られるため、凶方位の方角の障りが無いのでどこにでもいけると言われている期間。60日のうち16日間もある「方角のさわり」が無くなる期間ですよ。
土いじりダメな日

【2024年の大つち・小つちと間日カレンダー】次は5月6日から5月20日まで。大つち・小つちは「土を犯すべからず」の期間です。

2024年の大つち・小つちカレンダーです。土木工事・伐採・土いじり・リフォーム工事などの日取りのご参考になさってください。
土いじりダメな日

【2024年・土用丑の日】今年は2回、7月24日(水)と8月5日(月)。ウナギ以外にもある食べるといいもの。土用たまごや土用シジミ、土用餅って?

2024年7月24日(水)と8月5日(月)は土用丑の日。実はウナギ以外にも食べると良いものがあるんですよ。土用に食べると良いもの集めました。もちろんウナギもオッケーです。お子さんの夏休みの自由研究にも使えそうなネタもお教えします。
土いじりダメな日

【2024年の土用カレンダー】次は夏土用で7月19日から。年に4回ある土用の期間。季節の変わり目で土いじりはダメ。ウナギ以外に食べると良いものも。

【2024年の土用入りと期間、土用の間日のカレンダー】立春、立夏、立秋、立冬の前の 約18日間を土用といいます。土いじりやリフォーム工事などの日程を決める前にご覧ください。
歴注・選日・吉日カレンダー

【2024年・天赦日】5月30日は最上級の大開運日、天赦日!2024年後半を盛り上げていくスタートに!

2024年5月30日は最上級の大開運日。「年に数日」しか来ない天赦日。この日何もしないのはもったいない!しかもご自分の運気+最上級の良い運気を取り入れることによって、今まで躊躇してできなかったことを始めてみましょう。
歴注・選日・吉日カレンダー

【十方暮れ】5月20日から十方暮れ入り。トホーにくれる期間の十方暮れの間にしてはいけないことは?

5月20日は十方暮れ入り。「途方に暮れる」と言われる十方暮れ。でも少し立ち止まって考え、次に備える期間でもあるんです。この期間にジックリと育てて次の天赦日で花を咲かせましょう!
カレンダーまとめ

【2024年度】暦まとめ。これを見れば1年のラッキーデーがすぐわかる。土いじりがダメな日・方位のいい日・結婚や入籍にいい日もわかります。

【2024年版】暦の色んなカレンダーを集めました。毎月のラッキーデーから満月・新月カレンダー。天赦日などの吉日カレンダーや吉方位カレンダー、結婚や入籍にいい日、「土用」「大つち」などの土いじりがダメな日カレンダー。庚申日など注意の必要な日まで揃っています。
歴注・選日・吉日カレンダー

【2024年・甲子日カレンダー】次は6月29日。長く続けたい物事を始めるならこの日が一番。

【2024年の甲子日カレンダー】60日に一度やってくる甲子日。「物事を始めるのにピッタリ」の日。甲子園球場の名のように甲子の年、甲子の日は縁起が良いとされました。ご自分の運気+良い運気を取り入れることによって、今まで躊躇してできなかったことを始めてみましょう。
歴注・選日・吉日カレンダー

【2024年の天赦日カレンダー】次回は5月30日!2024年後半を盛り上げていくスタートに!

2024年の天赦日一覧。「年に数日」しか来ない天赦日。「最上級の大吉日」です。ご自分の運気+最上級の良い運気を取り入れることによって、今まで躊躇してできなかったことを始めてみましょう。なんと!あのジャニーズもデビュー日に天赦日を活用してますよ!
歴注・選日・吉日カレンダー

【庚申日】4月26日(金)は庚申(こうしん)日で要注意の日。病気平癒や厄除けなどのために行う、由緒正しい日本独自の風習。しっかり厄除けしましょう。

4月26日は庚申日。病気平癒や厄除けなどのご利益のために行う日。聞いたことのない人も「見ざる聞かざる言わざる」はご存知のはず。実は、庚申日って日本独自に発展したいかにも日本らしく道教・仏教・神道・民間信仰などなどいろいろな物が複雑に混ざり合った日だったんですよ。
タイトルとURLをコピーしました