暦のお話

今日は何の日

2020年7月16日は庚申(こうしん)日。病気平癒や厄除けなどのご利益のために行う、日本独自の風習なんです。今年は初伏も重なっています。

7月16日は庚申日。聞いたことのない人も実は関係してるものを知ってますよ。実は、庚申日って日本独自に発展したいかにも日本らしく道教・仏教・神道・民間信仰などなどいろいろな物が複雑に混ざり合った日だったんですよ。
今日は何の日

7月16日は三伏の1つ「初伏」。拝啓 三伏の候…で始まるお手紙を書いたことありますか?「三伏」ってどんな日♡歴注の選日編⑧

「三伏(さんぷく)」とは7月中旬から8月上旬に使われる言葉。酷暑の頃を表す言葉として 「三伏の候」「三伏の猛暑」と手紙の前文に書くなど、現在も用いられているんですよ。歴注の中でも古くからある由緒正しい「三伏」の意味を詳しくお伝えします。
今日は何の日

7月21日は土用丑の日。ウナギ以外にもある土用たまごや土用シジミ、土用餅って?

2020年年7月21日は「土用丑の日」。実はウナギ以外にも食べると良いものがあるんですよ。土用に食べると良いもの集めました。もちろんウナギもオッケーです。お子さんの夏休みの自由研究にも使えそうなネタもお教えします。
暦のお話

7月19日から2020年夏の土用入り。すると良いこと悪いこと。行ってダメな方位!そして夏の土用に食べるとよいものは?ウナギ以外にもありますよ!

2020年7月19日は夏の土用入り。ん?土用って夏の「土用丑の日」でウナギを食べる日じゃないの?と思ったそこのあなた!土用っていうのは、夏だけじゃないし、春に食べるといいものもあるんですよ。行ってはいけない方位もあったり、土用の意味を知って、土用期間に運気をパワーアップいたしましょう。
今日は何の日

土用はウナギを食べる日ではありません。年に4回ある土用の期間。2020年の土用カレンダー

立春、立夏、立秋、立冬の前の 約18日間を土用といいます。2020年の土用入りと期間、土用の間日のカレンダーです。土いじりやリフォーム工事などの日程を決める際にご覧ください。
2020.07.04
今日は何の日

2020年7月26日から夏の大つち。木の剪定、リフォームの日取りなどご注意下さいね。今回は夏の土用とも重なっています。

庚午の日から甲申(きのえさる)の日までは、選日の一つ「大つち・小つち」の期間です。大つち・小つちの吉凶はずばり「地鎮祭には凶」。「土いじりはダメ」の日です。どうすればいいのでしょうか?またいつからいつまでが大つち・小つちかお伝えします。
今日は何の日

7月5日はやぎ座の満月。趣味を副業に変えるチャンスの今回の満月。まずはお財布をフリフリ。

7月5日はやぎ座の満月。こんな時でもできること。満月の日は『お財布フリフリ」してますか?スピリチュアルの視点からだけでなく、ファイナンシャルプランナーさんなども、お金がたまる人は、お財布に余分なポイントカードやレシートをためてないといいます。月に一度お財布をクリーンにして、お財布フリフリ一度やってみてはいかがですか?簡単ですよ。
2020.07.04
今日は何の日

2020年7月8日は八専(はっせん)入り♡八専ってどんな日?「やる気スイッチ」を押す期間です。

7月8日は八専(はっせん)入り。八専(はっせん)とは、選日の一つ。選日とは、十干十二支の組合せによってその日の吉凶を占うものなんです。いい日になるか悪い日になるかはあなた次第の期間です。八専の期間にしておくとよい事、注意する事をお伝えします。
今日は何の日

2020年7月20日は甲子の日(きのえねのひ)。長く続けたい物事を始めるならこの日!ですよ♡

甲子日(きのえねのひ)ってご存知ですか?60日に1回やってくる、物事を始めると長く続くと言われている日。何かを始めるにはピッタリなんですよ。一説によると、三千年以上前から甲子日から始まる六十干支のサイクルが途切れることなく続いているそうです。そんな歴史のある甲子日にすると良いことは?
今日は何の日

6月30日は夏越の祓(なごしのはらえ)。すると良い事、食べるといいものなどいろいろする事あるんですよ。:暦注の雑節(ざっせつ)編①

(2020/6追記あり)6月30日は夏越の祓()のごしのはらえ。半年分のケガレを落とす行事で、この後の半年の健康と厄除けを祈願するもの。由来は神話の伊弉諾尊(いざなぎのみこと)の禊祓(みそぎはらひ)にまで遡るそうです。そのほか茅の輪くぐりをしたり、水無月を食べたり、夏越ごはんなんていうのもあるんですよ。詳しくお伝えします
2020.06.29
今日は何の日

2020年7月1日は半夏生(はんげしょう)。どんな日?関西ではタコ、香川ではうどんを食べる日、だけではありませんよ♡歴注の雑節編②

半夏生(はんげしょう)とは七十二候の1つ。関西ではタコを食べたり、香川ではうどんを食べたり。でも、本当は農業国日本にとって、大切な節目の日だったんですよ。詳しくお伝えします。
2020.06.30
365日の何の日

6月21日は部分日食。夏至の日食はなんと372年ぶり!次に日本全国でみられるのはなんと10年後!

今回の部分日食はとっても特別 2020年6月21日は部分日食が日本全国で見られます。 ぴちょん 前回は2019年12月26日だったんですよ。   ハッピーちゃん 結構、日食って頻繁にあるんですね。  ...
2020.06.21
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました