歴注・選日・吉日カレンダー

1年間の暦まとめです

歴注・選日・吉日カレンダー

【2022年冬の土用】1月17日から2月3日まで。して良いこと悪いこと。冬の土用に食べるとよいもの、そして土用殺方位は。

2022年1月17日は冬の土用入り。土用は季節の変わり目。していい事、悪い事がはっきりしている期間です。土用の意味を知って、土用期間に厄を払い、運気をパワーアップいたしましょう。
歴注・選日・吉日カレンダー

【2022年・冬の大つち】1月17日から冬の大つち。今回は冬の土用と重なっています。木の剪定、土いじり、リフォームの日取りなどご注意下さい。

2022年1月17日から大つち。庚午(かのえうま)の日から甲申(きのえさる)の日までは、選日の一つ「大つち・小つち」の期間です。大つち・小つちの吉凶はずばり「地鎮祭には凶」。「土いじりはダメ」の日です。どうすればいいのでしょうか?またいつからいつまでが大つち・小つちかお伝えします。
2022.01.15
歴注・選日・吉日カレンダー

【2022年・天赦日】1月11日はいきなり最上級の大開運日がやってくる!今回は60日に1度の吉日・甲子日も一粒万倍日も重なる、てんこ盛りのラッキーデー♡

2022年は1回目は今年最大の大開運日。「年に数日」しか来ない天赦日。この日何もしないのはもったいない!しかもご自分の運気+最上級の良い運気を取り入れることによって、今まで躊躇してできなかったことを始めてみましょう。
2022.01.09
九星気学

2022年1月11日は陽遁始め。この日から日の九星の回り方が変わります。天赦日と甲子日も重なるスペシャルな日!

2022年1月11日から陽遁始め。日の九星の回り方が変わり吉方位が変化する、注意しないといけない切り替わり。いったいどんなことが起こるのでしょうか?詳しくお伝えします。
2022.01.09
歴注・選日・吉日カレンダー

【甲子日】1月11日は物事を始めるのに最高の日。天赦日も重なる最高の『スタートの日』!

【甲子日・60日に1回やってくる吉日】1月11日は、物事を始めると長く続くと言われている甲子日。何かを始めるにはピッタリなんですよ。一説によると、三千年以上前から甲子日から始まる六十干支のサイクルが途切れることなく続いているそうです。そんな歴史のある甲子日にすると良いことは?
歴注・選日・吉日カレンダー

【庚申日】1月7日は庚申(こうしん)日。病気平癒や厄除けなどのために行う、由緒正しい日本独自の風習なんですよ。しっかり厄除けしましょう。

1月7日は庚申日。病気平癒や厄除けなどのご利益のために行う日。聞いたことのない人も「見ざる聞かざる言わざる」はご存知のはず。実は、庚申日って日本独自に発展したいかにも日本らしく道教・仏教・神道・民間信仰などなどいろいろな物が複雑に混ざり合った日だったんですよ。
歴注・選日・吉日カレンダー

1月7日は五節句の一つ「人日の節句」。由来や七草がゆなど「無病息災」のおまじないとは?

1月7日は五節句の1つ、人日の節句。食べると良い「七草かゆ」は中国の風習と日本古来の風習が混ざって出来た古式ゆかしい伝統行事食なんです。
2022.01.08
歴注・選日・吉日カレンダー

【2022年秋の土用】10月20日(木)~11月6日(日)まで。して良いこと悪いこと。秋の土用に食べるとよいものと土用殺方位は?

2022年10月20日は秋の土用入り。土用は季節の変わり目。していい事、悪い事がはっきりしている期間です。土用の意味を知って、土用期間に厄を払い、運気をパワーアップいたしましょう。
2022.01.14
歴注・選日・吉日カレンダー

【2022年夏の土用】7月20日~8月6日まで。土用期間のお作法や行ってダメな方位まで満載!そして夏の土用に食べるとよいものは?

2022年7月20日は夏の土用入り。ん?土用って夏の「土用丑の日」でウナギを食べる日じゃないの?と思ったそこのあなた!土用っていうのはウナギを食べる日じゃないんです。行ってはいけない方位もあったり、土用の意味を知って、土用期間に運気をパワーアップいたしましょう。
歴注・選日・吉日カレンダー

【2022年・土用丑の日】7月23日と8月4日は土用丑の日。今年は2回もありますよ。ウナギ以外にもある食べるといいもの。土用たまごや土用シジミ、土用餅って?

2022年7月23日と8月4日は「土用丑の日」。実はウナギ以外にも食べると良いものがあるんですよ。土用に食べると良いもの集めました。もちろんウナギもオッケーです。お子さんの夏休みの自由研究にも使えそうなネタもお教えします。
2022.01.14
歴注・選日・吉日カレンダー

【2022年春の土用】4月17日~5月4日まで。して良いこと悪いこと。春の土用に食べるとよいものと土用殺方位は?

2022年4月17日は春の土用入り。ん?土用って夏の「土用丑の日」でウナギを食べる日じゃないの?と思ったそこのあなた!土用っていうのは、夏だけじゃないし、土用に食べるといいものもあるんですよ。行ってはいけない方位もあったり、土用の意味を知って、土用期間に運気をパワーアップいたしましょう。
2022.01.10
歴注・選日・吉日カレンダー

12月19日は辛丑・干支併臨ダブルの日。辛丑の方は『干支併臨(かんしへいりん)』。今回ラスト。でも来年まだチャンスあり!

12月19日は辛丑年の辛丑日。『干支併臨(かんしへいりん)』ってご存知ですか?干支併臨すると、巡ってきた年、月、日とその前後の3年間、3ヶ月、3日は人生の転換期や大激動がおこりやすい時期となります。どんな方にどんなことが起こりやすいのか、ぜひ知ってください。あの芸能人も今年干支併臨してますよ。
2021.12.21
タイトルとURLをコピーしました