歴注

歴注・選日・吉日のお話

6月30日は夏越の祓(なごしのはらえ)。すると良い事、食べるといいものなどいろいろする事あるんですよ。:暦注の雑節(ざっせつ)編①

6月30日は夏越の祓(なごしのはらえ)。半年分のケガレを落とす行事で、この後の半年の健康と厄除けを祈願するもの。由来は神話の伊弉諾尊(いざなぎのみこと)の禊祓(みそぎはらひ)にまで遡るそうです。そのほか茅の輪くぐりをしたり、水無月を食べたり、夏越ごはんなんていうのもあるんですよ。詳しくお伝えします
歴注・選日・吉日のお話

三伏:7月16日は三伏の1つ「初伏」。拝啓 三伏の候…で始まるお手紙を書いたことありますか?酷暑の頃を表す「三伏」ってどんな日♡歴注の選日編⑧

「三伏(さんぷく)」とは7月中旬から8月上旬に使われる言葉。酷暑の頃を表す言葉として 「三伏の候」「三伏の猛暑」と手紙の前文に書くなど、現在も用いられているんですよ。歴注の中でも古くからある由緒正しい「三伏」の意味を詳しくお伝えします。
2022.06.24
歴注・選日・吉日のお話

2022年7月2日は半夏生(はんげしょう)。どんな日?関西ではタコ、香川ではうどんを食べる日、だけではありませんよ♡歴注の雑節編②

半夏生(はんげしょう)とは七十二候の1つ。関西ではタコを食べたり、香川ではうどんを食べたり。でも、本当は農業国日本にとって、大切な節目の日だったんですよ。詳しくお伝えします。
歴注・選日・吉日カレンダー

【天赦日】6月10日は最上級の大開運日!一粒万倍日も重なる最大級のラッキーデー。2022年後半を盛り上げていくスタートに!

2022年6月10日は最上級の大開運日。「年に数日」しか来ない天赦日。この日何もしないのはもったいない!しかもご自分の運気+最上級の良い運気を取り入れることによって、今まで躊躇してできなかったことを始めてみましょう。
カレンダーまとめ

【2022年・天一天上期間カレンダー】次は6月9日から。天一天上ってどんな日?凶方位がなくなってどこでも行ける期間ですよ♡

【2022年天一天上カレンダー】天一天上とは、天一神さまが天上に昇られるため、凶方位の方角の障りが無いのでどこにでもいけると言われている期間。60日のうち16日間もある「方角のさわり」が無くなる期間ですよ。
2022.06.01
カレンダーまとめ

【2022年・甲子日カレンダー】次は7月10日。長く続けたい物事を始めるならこの日が一番。この日すると良いポイントも。

【2022年の甲子日カレンダー】60日に一度やってくる甲子日。「物事を始めるのにピッタリ」の日。甲子園球場の名のように甲子の年、甲子の日は縁起が良いとされました。ご自分の運気+良い運気を取り入れることによって、今まで躊躇してできなかったことを始めてみましょう。
2022.06.01
カレンダーまとめ

【2022年の天赦日カレンダー】次回は6月10日!天赦日ってどんな日?最上級のラッキーデーなんですよ。

2022年の天赦日一覧。「年に数日」しか来ない天赦日。「最上級の大吉日」です。ご自分の運気+最上級の良い運気を取り入れることによって、今まで躊躇してできなかったことを始めてみましょう。なんと!あのジャニーズもデビュー日に天赦日を活用してますよ!
2022.05.19
歴注・選日・吉日カレンダー

【甲子日】5月11日は暦の上でも西洋占星術の世界でも重なる最高の『スタートの日』!特に西洋占星術の世界ではなんと12年に1度のスタートが重なります。

【甲子日・60日に1回やってくる吉日】5月11日は、物事を始めると長く続くと言われている甲子日。何かを始めるにはピッタリなんですよ。一説によると、三千年以上前から甲子日から始まる六十干支のサイクルが途切れることなく続いているそうです。そんな歴史のある甲子日にすると良いことは?
歴注・選日・吉日のお話

【土用殺方位】土用期間に行ってはいけない土用殺方位とは?年に4回ある土用の期間の土用殺一覧です。

土用の期間に行ってはいけない「土用殺方位」。立春、立夏、立秋、立冬の前の 約18日間を土用といいます。土用期間は、季節の変わり目。ウロウロと動くよりもじっくり休んで体力・気力を蓄えようという期間。そのために行ってはいけない方位があるのかもしれませんよ。
歴注・選日・吉日のお話

一粒万倍日ってどんな日?新しく始めるには最高のラッキーデーなんですよ。♡暦注(れきちゅう)の選日編⑤

一粒万倍日って新しく始めるには最高のラッキーデーなんですよ。仕事始め、開店、種まき、お金を出すことが全部吉。良い事も悪い事も万倍になる一粒万倍日。ぜひしてほしい事をお教えします。

2022.03.24
歴注・選日・吉日カレンダー

【庚申日】3月8日は庚申(こうしん)日で要注意の日。病気平癒や厄除けなどのために行う、由緒正しい日本独自の風習。しっかり厄除けしましょう。

3月8日は庚申日。病気平癒や厄除けなどのご利益のために行う日。聞いたことのない人も「見ざる聞かざる言わざる」はご存知のはず。実は、庚申日って日本独自に発展したいかにも日本らしく道教・仏教・神道・民間信仰などなどいろいろな物が複雑に混ざり合った日だったんですよ。
カレンダーダウンロード

【2022年版】今年は五黄の寅年。無料ダウンロードできるラッキーデーカレンダー♡壁掛け・A4・卓上版揃ってます。

【2022年度版】良かったら使ってみて!紙に印刷するとやっぱり便利。毎月暦の中から重要な「ラッキーデー」を中心に、いろいろ盛り込んだラッキーデーカレンダーのダウンロードと使い方ページです。日々の予定や独立開業や冠婚葬祭、リフォームなどの日取りを決めるのにお使い下さい。
2022.04.07
タイトルとURLをコピーしました