歴注

カレンダーまとめ

【2023年度作成中】暦まとめ。これを見れば1年のラッキーデーがすぐわかる。土いじりがダメな日・方位のいい日・結婚や入籍にいい日もわかります。

【2022年版】暦の色んなカレンダーを集めました。毎月のラッキーデーから満月・新月カレンダー。天赦日などの吉日カレンダーや吉方位カレンダー、結婚や入籍にいい日、「土用」「大つち」などの土いじりがダメな日カレンダー。庚申日など注意の必要な日まで揃っています。
カレンダーダウンロード

【2023年版】ラッキーデーカレンダー無料ダウンロード♡大判サイズ・A4・卓上版揃ってます。(ただ今順番に追加中)

【2023年度版】良かったら使ってみて!紙に印刷するとやっぱり便利。毎月暦の中から重要な「ラッキーデー」を中心に、いろいろ盛り込んだラッキーデーカレンダーのダウンロードと使い方ページです。日々の予定や独立開業や冠婚葬祭、リフォームなどの日取りを決めるのにお使い下さい。
カレンダーまとめ

【2023年の土用カレンダー】次は冬の土用で1月17日から。年に4回ある土用の期間。季節の変わり目で土いじりはダメ。ウナギ以外に食べると良いものも。

【2023年の土用入りと期間、土用の間日のカレンダー】立春、立夏、立秋、立冬の前の 約18日間を土用といいます。土いじりやリフォーム工事などの日程を決める前にご覧ください。
歴注・選日・吉日カレンダー

【十方暮れ】11月27日は十方暮れ入り。「途方に暮れる」と言われる十方暮れ。新しい事に突き進むだけでなく、ジックリと育てる期間です。

11月27日は十方暮れ入り。「途方に暮れる」と言われる十方暮れ。でも少し立ち止まって考え、次に備える期間でもあるんです。この期間にジックリと育てて次の天赦日で花を咲かせましょう!
歴注・選日・吉日カレンダー

【甲子日】1月6日は物事を始めるのに最高の日。天赦日も重なる最高の『スタートの日』!

【甲子日・60日に1回やってくる吉日】1月6日は、物事を始めると長く続くと言われている甲子日。何かを始めるにはピッタリなんですよ。一説によると、三千年以上前から甲子日から始まる六十干支のサイクルが途切れることなく続いているそうです。そんな歴史のある甲子日にすると良いことは?
カレンダーまとめ

【2023年の天赦日カレンダー】次回は1月6日!年明けすぐに最上級のラッキーデーがやってきます。

2023年の天赦日一覧。「年に数日」しか来ない天赦日。「最上級の大吉日」です。ご自分の運気+最上級の良い運気を取り入れることによって、今まで躊躇してできなかったことを始めてみましょう。なんと!あのジャニーズもデビュー日に天赦日を活用してますよ!
歴注・選日・吉日カレンダー

【天赦日】1月6日はいきなり最上級の大開運日がやってくる!今回は60日に1度の吉日・甲子日も一粒万倍日も重なる、てんこ盛りのラッキーデー♡

2032年1月6日は最上級の大開運日。「年に数日」しか来ない天赦日。この日何もしないのはもったいない!しかもご自分の運気+最上級の良い運気を取り入れることによって、今まで躊躇してできなかったことを始めてみましょう。
カレンダーまとめ

【2023年の一粒万倍日カレンダー】新しく始めたい方・自分に投資したい方は一粒万倍日にやってみよう。

【2023年の一粒万倍日と重なる吉凶日のカレンダー】一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になるという一粒万倍日。一粒万倍日は数が多いので他の暦注と良く重なります。一説には吉日と重なったら一粒万倍日の効果が倍増、凶日と重なったら半減と言われていますよ。
カレンダーまとめ

【2023年・甲子日カレンダー】次は1月6日。長く続けたい物事を始めるならこの日が一番。この日すると良いポイントも。

【2022年の甲子日カレンダー】60日に一度やってくる甲子日。「物事を始めるのにピッタリ」の日。甲子園球場の名のように甲子の年、甲子の日は縁起が良いとされました。ご自分の運気+良い運気を取り入れることによって、今まで躊躇してできなかったことを始めてみましょう。
歴注・選日・吉日カレンダー

12月6日は天一天上入り。年内最終の方位のさわりがない期間。おでかけするなら今がチャンス!出かけられない場合でも、おうちをキレイにするといいんです。

2022年12月6日は天一天上(てんいちてんじょう)入り。天一天上とは、天一神さまが天上に昇られるため、凶方位の方角の障りが無いのでどこにでもいけると言われている期間なんですよ。またおうちをキレイにするのも良い期間です。
歴注・選日・吉日のお話

一粒万倍日ってどんな日?新しく始めるには最高のラッキーデーなんですよ。♡暦注(れきちゅう)の選日編⑤

一粒万倍日って新しく始めるには最高のラッキーデーなんですよ。仕事始め、開店、種まき、お金を出すことが全部吉。良い事も悪い事も万倍になる一粒万倍日。ぜひしてほしい事をお教えします。

カレンダーまとめ

【2022年・天一天上期間カレンダー】次は12月6日から12月21日まで。天一天上ってどんな日?凶方位がなくなってどこでも行ける期間ですよ♡

【2022年天一天上カレンダー】天一天上とは、天一神さまが天上に昇られるため、凶方位の方角の障りが無いのでどこにでもいけると言われている期間。60日のうち16日間もある「方角のさわり」が無くなる期間ですよ。
タイトルとURLをコピーしました