松浦静山

歴注・選日・吉日のお話

甲子の日(きのえねのひ)ってどんな日?長く続けたい物事を始めるならこの日!ですよ♡暦注(れきちゅう)の選日編⑨

60日に一度やってくる甲子日。「物事を始めるのにピッタリ」の日。甲子園球場の名のように甲子の年、甲子の日は縁起が良いとされました。ご自分の運気+良い運気を取り入れることによって、今まで躊躇してできなかったことを始めてみましょう。『甲子夜話(かっしやわ)』という江戸時代に書かれた随筆集はなんと20年続いたんですよ。
ラッキーデーカレンダー

【甲子日】3月7日は大安も重なる最高の『スタートの日』!新年度へ向けて準備を始めるならこの日から。

【甲子日・60日に1回やってくる吉日】3月7日は、物事を始めると長く続くと言われている甲子日。何かを始めるにはピッタリなんですよ。一説によると、三千年以上前から甲子日から始まる六十干支のサイクルが途切れることなく続いているそうです。そんな歴史のある甲子日にすると良いことは?
ラッキーデーカレンダー

【2023年・甲子日カレンダー】次は3月7日。長く続けたい物事を始めるならこの日が一番。この日すると良いポイントも。

【2022年の甲子日カレンダー】60日に一度やってくる甲子日。「物事を始めるのにピッタリ」の日。甲子園球場の名のように甲子の年、甲子の日は縁起が良いとされました。ご自分の運気+良い運気を取り入れることによって、今まで躊躇してできなかったことを始めてみましょう。
タイトルとURLをコピーしました