「*(アスタリスク)」や「?(クエスチョンマーク)」が何個あるのか数えたい[Excel技]

ケイト先生
ケイト先生

こんにちはクローバーmini
1人でたくさんのデータ整理と戦っているあなたのお手伝い、
講師のケイトですkateclovermini

今日のお悩みはこちら↓

質問:「*(アスタリスク)」が何個あるか数えたい。

質問です。

セルに入力されている「*(アスタリスク)」を数えようと 
=COUNTIF(E4:E12, "*") としたのですが、
*以外の文字が入力されたセルもカウントされてしまいます。

どうすればできますか?

とにかく文字が入ったセルがカウントされて困っています。

こうすれば解決:「 ~(チルダ)」を入れて検索すれば解決!

注:カウント範囲はご自分の表に合わせて下さいね。

確かにそのまま=COUNTIF(E4:E12,"*") だと 「*(アスタリスク)」は「何文字でも文字列のあるところ」をすべてをカウントしてしまいますね。

こんなことになります。

本当は「*」の数を「2」としたいのですが、
文字が入っている場所すべてをカウントしてしまいました。

ケイト先生
ケイト先生

こういう時は「* 」の前に、「 ~(チルダ)」を入れて下さい。

=COUNTIF(E4:E12,"~*")

これで、「* 」が1文字だけ入力されているセルの数を返してきます。

computer05_idea

な、なるほど!

?(クエスチョンマーク)も同じです。

また、任意の1文字を表す「 ?(クエスチョンマーク)」も

=COUNTIF(E4:E12,"?")

とすると1文字だけ入力されてるセルの数を返してきます。

先程の表だと1文字だけなのはセル

=COUNTIF(E4:E12,"??")

とすると2文字だけ入力されてるセルの数を返してきます。

2文字だけのセルは2になってます。

では、「?」1文字だけ入力されているセルの数をカウントするには?

ケイト先生
ケイト先生

こういう時も「* 」の前に、「 ~(チルダ)」を入れて下さい。

=COUNTIF(E4:E12,"~?")

とすると「?」が1文字だけ入力されているセルの数を返してきます。

「?」が1文字だけ入力されているセルの数は2

computer05_idea

な、なるほど!

「 ~(チルダ)」を入れるとその直後の一文字が「文字」として認識される

どういうことですか?

(A):=COUNTIF(E4:E12,"?")
(B):=COUNTIF(E4:E12,"~?")
(C):=COUNTIF(E4:E12,"?~?")
(D):=COUNTIF(E4:E12,"~??")
(E):=COUNTIF(E4:E12,"*~?*")

があると

(A)は?という任意の一文字を表す「ワイルドカード」。
(B)は?(クエスチョンマーク)という文字自体。
(C)は何か任意の1文字のあとに?マーク1文字ついたもの。
(例)A? や B? など)

(D)、(E)は考えてみて下さい。

まとめると

ケイト先生
ケイト先生

よーく見てね

おまけ問題:これはどうなるかな?

(A):=COUNTIF(A1:E10,"*")
(B):=COUNTIF(A1:E10,"~*")
(C):=COUNTIF(A1:E10,"~**")
(D):=COUNTIF(A1:E10,"~*~*")
(E):=COUNTIF(A1:E10,"~*~*")
(F):=COUNTIF(A1:E10,"*~**")

はそれぞれ似てますが結果が変わってきます。

ご興味のある方は、ご自分のExcelで試してくださいね。
(答えは下にありますよ)

他にもいろんなパターンを探してみて下さいね。
(こういう場合分けもプログラミングの基本です。)

こんなこと、使う事ありますか?

と思われた方。

ケイト先生
ケイト先生

「*」や「?」を使いこなせるようになると
検索や置換が劇的に早く便利になりますよ。
覚えておいて損はありません。

また、やってみたけど

なんだかうまくカウントできないんですが?

と思われた方。

ケイト先生
ケイト先生

?*が半角になっているかを確認してくださいね。
は全角ですよ。

おまけ答え

【おまけ】:「 ~(チルダ)」を入力する方法

半角が入力される状態にしておいて、
Shift キー と、^キー(数字の0の2つ右のキー、だいたいひらがなの「へ」と書いてあるキーにあります)を同時に押せば入力できますよ。

ケイト先生
ケイト先生
Excelに苦戦している皆さま、
笑顔になって頑張ってくださいね。

あなたのお悩み解決にお役に立てましたか?
これからも、少しでも早く作業ができるようなお役立ち技を書いていきますね。
Excelでの困ったをお助けします。
浮いた時間であなたのやりたいことができますようにkateclovermini
Excel技講師:ケイト
Excelで毎日毎日同じ作業して「つらい」と思われる方。
①ピボットテーブルの使い方が劇的に変わる1冊。
秀和システムの本は基本的に「当たり」ですが、これも「超当たり」。
特に「index関数」を使ったことのない方は、これでその使い方を覚えて下さい。

変わりますよ。

②ピボットテーブル作成も「マクロ」を使ってみませんか?
チャレンジするならこちらの本がお勧めです。

その他のExcel技はこちら。
タイトルとURLをコピーしました