除伐、リフォーム

土いじりダメな日

【2023年・冬の大つち】11月8日から冬の大つち。秋の土用が終わったらすぐにやってきます。木の剪定、土いじり、リフォームの日取りなどに注意が必要。今回特に気をつけるとよい場所は?

2023年11月8日から大つち。庚午(かのえうま)の日から甲申(きのえさる)の日までは、選日の一つ「大つち・小つち」の期間です。大つち・小つちの吉凶はずばり「地鎮祭には凶」。「土いじりはダメ」の日です。どうすればいいのでしょうか?またいつからいつまでが大つち・小つちかお伝えします。
土いじりダメな日

【2023年の大つち・小つちと間日カレンダー】次は11月8日から。大つち・小つちは「土を犯すべからず」の期間です。

2023年の大つち・小つちカレンダーです。土木工事・伐採・土いじり・リフォーム工事などの日取りのご参考になさってください。