田植え

歴注・選日・吉日カレンダー

【2022年・夏の大つち】7月16日から夏の大つち。夏の土用と重なります。木の剪定、土いじり、リフォームの日取りなどご注意下さい。特に気をつけるとよい場所は?

2022年7月16日から大つち。庚午(かのえうま)の日から甲申(きのえさる)の日までは、選日の一つ「大つち・小つち」の期間です。大つち・小つちの吉凶はずばり「地鎮祭には凶」。「土いじりはダメ」の日です。どうすればいいのでしょうか?またいつからいつまでが大つち・小つちかお伝えします。
カレンダーまとめ

【2022年の大つち・小つちと間日カレンダー】次は9月14日から。大つち・小つちは「土を犯すべからず」の期間です。

2022年の大つち・小つち期間です。土木工事・伐採・土いじり・リフォーム工事などの日取りのご参考になさってください。
2022.08.08
歴注・選日・吉日のお話

大つち・小つちってどんな日?「土を犯すべからず」の期間です♡暦注(れきちゅう)の選日編③

大つち・小つちってご存知ですか?土用以外にも土いじりをしてはいけない日とされています。なぜなのか?そして土いじりよりももっとしてはいけないこともあるんですよ。簡潔に詳しくご説明します。(2021/5/6更新)
2022.07.07
タイトルとURLをコピーしました